UGGブランド

UGGにはよく誤解があります。
UGGを特定のブランドを指す言葉だと思っていませんでしょうか?
これは間違いで、UGGとはムートンブーツの総称です。
そして、正規のUGGメーカーは現在世界に大小80社ほどあると言われています。

「UGG Australia」は、UGGという名前の正規ブランドだと誤解されるブランドです。
オーストラリアのブライアン・スミスという人がアメリカに立ち上げた会社で、カリフォルニアのビーチからハリウッド、そして世界へとUGGを広めた最も有名なブランドです。

アメリカUGGは日本のデパートやモールでよく見かけるブランドです。
これに対して、正規UGGを生産しているメーカーの多くが存在しているのは、UGG発祥の地オーストラリアです。
「UGG Australia」は素晴らしいメーカーですが、これ以外をニセモノと決め付けてしまうことはできません。
なぜなら知名度の低いオーストラリアUGGの中にも、とても品質の良いUGGを作っているメーカーはたくさんあるからです。
アメリカUGGだけではなく、オーストラリアUGGという正規品もあるという認識の上で、公平にそれぞれの製品を比較するという姿勢が必要です。

日本で有名なオーストラリアのブランドと言えば、「emu(エミュ)」や「JUMBO UGG」などですよね。
これらのブランドのUGGブーツもそれぞれに特徴があり人気となっています。
まだ知らないという方は要チェックですよ。