モカシン

モカシンは、元々は、北米インディアンが履いていた鹿皮製のシューズです。
UGGのモカシンは、もちろんシープスキン製です。
一日中履いても足を疲れさせないソフトなフィット感が、UGGモカシンの魅力です。

UGGモカシンは、素材には、最高級スエードとレザーが使われ、裏地全体が上質のシープスキン製、中敷も本革シープスキン製です。
UGGの他商品と同様に、通気性が良く、足をドライに保つシープスキンの特性が上手く活かされています。
また、成型ゴム製アウトソールは、丈夫で耐久性に富み、柔軟性があるのが特長です。

スタイリッシュでありながら、ふかふかのシープスキンの裏地がやさしく足全体を包み込み、履き心地抜群なのがUGGのモカシンです。
UGGといいますとどうしてもムートンブーツが最初に思い浮かぶ方も多いと思いますが、ローファータイプのシューズ、UGGモカシンがあります。
モカシンにも使われているUGGの特徴を一言で挙げるならば、やっぱりシープスキンという通気性・防水性・保温性などの特徴を持った特有の材質を多用しているところでしょう。

実はこのUGGモカシンは、ルームシューズ用にも使うこともできるほどにリラックスできる履き心地です。
こういうシューズは、UGGを除いてはなかなか見当たらないです。
モカシンだけでなくてムートンブーツも、ルームシューズとして使用できます。

実はこのモカシン、今季はブーツと同様に大人気となっています。
UGGブーツを大ブームに導いたセレブやモデルたちがモカシンを次々に履き始めているんです。
今後はモカシンもブーツのように定番アイテムとなりそうですね。
まだまだ流行り始めたばかりなので、先取りしてみてはいかがでしょうか。