モコモコファッション

冬の寒い日に心強い味方になってくれるのが、モコモコのUGGブーツで防寒している人々が街のあちらこちらに。
寒くたって、家に閉じこもってばかりいないで、元気に街に出かけましょう。
そんなモコモコした厚手のブーツの中でも、特に絶大な人気を誇っているのが、UGG Australiaのシープスキンのムートンブーツです。

もともと、オーストラリアやニュージーランドのサーファーの間で、海から上がった時に足が冷えないと愛用されていたUGGのシープスキンブーツ。
それを1978年にオーストラリア人サーファーのブライアン・スミス氏がアメリカに持ち込んだのがはじまりだそうです。
それがカリフォルニアのサーファーたちにクチコミで人気が広がり、その後、ハリウッド女優や人気モデルがシープスキンブーツをおしゃれに履きこなすようになったことで、人気に火がついたのです。

UGGのブーツの人気には、防寒以上の理由もあります。
まず、とても履きやすく、歩きやすいこと。かわいいものやカッコいいものなど種類が多く、選べる楽しさがあること。
そして、どんな服装にも合わせやすく、飽きがこないこと。
男性も女性も。大人もこどもも。
年も性別も関係なく、履くことができるのが人気の秘密かもしれません。
オーストラリア産の上質なシープスキンは、履き心地はふわふわで、とてもあったか。
縫製や靴底もしっかりしているので、滑りにくくて歩きやすさも抜群です。