お手入れと保管

ムートンは、一体どうお手入れしたらいいのと、迷われることが多いムートン。
今年もUGGやミネトンカなどのムートンブーツが人気ですね。
フリンジ付き、折り返しデザイン、パステルカラーなどバリエーションも例年に無く豊富。

高価なアイテムですし、何年も着用されるご予定で購入されても意外に、ワンシーズンでシミを作ってしまわれる方が多いのが残念なところです。
雨ジミや油汚れなどの顕著なものも全体的な薄汚れもなかなかケアグッズでキレイになりづらくあまりクリーニング力の強いケアグッズだと、微妙な色合いの染めが落ちてしまうことも。
クリーニングに出すとなると、費用が1万円近くなってしまいます…。
そうなると頻繁には出せないですよね。

自分で汚れないようにケア方法としてまず、脱いだ後は、表面の汚れを柔らかいブラシなどで落としましょう。
中に熱がこもらないように、しばらく陰干しなどして、すぐに箱にしまわないようにしましょう。
雨などで濡れるとシミが付いてしまうので、水分には十分注意してください。

防水スプレーをかけ続けると、革がごわついて質感が損なわれますのでご注意ください。
防水スプレーはシープスキン(ムートン)ブーツ専用品もしくはスエード専用をご使用ください。
濃い色のブーツは色落ちしやすいので、ご購入後しばらくは着用する衣服・靴下や身体への色移りにご注意ください。

かわいいしあったかいし毎日でも履いていたいUGGブーツですが、きちんと手入れをしながら休ませてあげることがとても重要です。
どんな靴でも2日連続で履くことはよくないとされています。
靴は1日履くとけっこう疲れてしまうので、1日履いたら1日以上休ませるということを心がけてみてください。
そして汚れてからお手入れをするのではなく、汚れないようにするためのお手入れをするという意識を持ってあげましょう。
そうすればきっと長く履き続けられますよ。