UGG


UGG ブーツは、世界中で大人気のブランド。
「不細工」という意味の「ugly」が、ブランド名の由来になっていて、シープスキンとは、なめしたムートンのことです。
ハリウッドセレブなどがプライベートで愛用している姿が何度もメディアで目撃されています。

UGG(アグ)の歴史は1978年からはじまりました。
もともとはオーストラリアのサーファーである「ブライアン・スミス」がアメリカに持ち込み、カリフォルニアのサーファーの間で浸透していったというのがそのはじまりです。
その後、その実用性とルックスで、徐々に人気が集まり、今ではサーファーだけではなく、ハリウッドセレブも愛用するなど、ファッション業界でも注目される人気ブランドの地位を確立しました。
今では誰もが認めるシープスキンブーツ、UGG という世界的な有名ブランドになっています。

上質なシープスキンブーツは、極寒の気候では暖かく、極暑の気候では熱を逃がし足元を快適に保つその質感、もこもこした感じなど、その履き心地は一度履いたら癖になり、リピーターが多いのもうなずけます。
スニーカーを履くような感覚で気軽に毎日使いできるのも人気の秘密です。
ここ最近で急激に人気が加速し、パリスヒルトンなどの有名なセレブの着用により大ブームとなり、今では多くのお店で完売状態といったことも多いようです。
入手困難な人気アイテムとなっています。